片頭痛|病院を受ける前に危険な頭痛について | 習志野市内の3D姿勢分析、肩こり整体、腰痛整体、姿勢矯正なら整体きむら家へ


  ブログ

整体きむら家 >> ブログ >> 片頭痛|病院を受ける前に危険な頭痛について

ブログ

片頭痛|病院を受ける前に危険な頭痛について
  • カテゴリー: 片頭痛・頭の痛み

片頭痛|病院治療を受ける前にチェック!

 

一般的な片頭痛と危険な片頭痛

一般に片頭痛と言っても様々です。今回は一般的な片頭痛危険な片頭痛の違いお話したいと思います。

 

一般的な片頭痛の症状

 

片頭痛

痛みとしては、ズキンズキンと痛み、痛み度合いは弱い人も強い人もまちまち、首を動かすと痛くなったりします。吐き気・嘔吐・光や音に敏感に反応し、数日~1ヶ月間に1回程度痛くなります。

 

緊張型頭痛

締め付けられる・圧迫するような痛み、頭に輪を付けて締め付けた感じる方が多いようです。肩こり・めまいも伴い、常に痛き人も朝や仕事帰り天候にも影響します。痛みは比較的穏やかに継続した痛む方がいらっしゃいます。

 

群発頭痛

極めて痛い、毎年1~2ヶ月間集中して激しい痛む、目の奥が痛いと感じる方が多いようです。とにかく集中的に痛いので薬を服用してだましだましの方は、交感神経も興奮しますので過度にストレスを感じより痛みが増してきます。

 

 

危険な片頭痛

 

くも膜下出血

鈍器カナズチで殴られた様な、突然頭痛が出た、例えば「何時何分何秒」といえるくらいはっきりとしたタイミングで、しかも今まで経験したことのないひどい頭痛

 

脳出血

視界が暗くなる・意識がなくなる、吐き気、麻痺などの症状が現れます。高血圧・高脂血症などの人がなりやすいです。

 

脳腫瘍

ろれつが回らなくなってきた・口元が緩む・手足のしびれ脳のなかにできる「できもの」で、徐々に症状が出てきます

 

片頭痛関連記事

片頭痛になりやすい人の特徴

片頭痛で当院へ来られた方の生の声

片頭痛あるある症状・治療Q&A

 

サイトマップ

≫院長・院紹介 ≫初めての方 料金案内 

≫当院の整体 ≫アクセス ≫姿勢分析